ムフフ話題トピックス

【話題】 変わる?「視聴率」 ツイッター活用「新指標」

1: 名無しさん 2014/01/07(火) 09:16:45.14 ID:???0

テレビ番組の評価基準として君臨する「視聴率」に、変化の兆しが現れている。
調査会社のビデオリサーチ(東京都千代田区)は6月から、米ツイッター社と連携し、
ツイッターでのテレビ番組への反応を集計した新たな指標を導入する。

録画機器の普及を受けて録画再生率の試験調査も本格化しており、
今年は番組をめぐる「数字」の見直しが本格化する年となりそうだ。

ビデオリサーチが新たに導入するのは、「ツイッターTV指標」。
番組ごとに題名や出演者、せりふといった関連語を抽出し、ツイッターでの投稿数や投稿者数などを集計する。
在京キー局の地上波番組すべてを対象にサービスを始める予定だ。

ツイッターの特徴は、投稿者の「つぶやき」が自動的にフォロワー(読者)らの画面に表示され、
情報が拡散していくことにある。このため、サービスではつぶやきの「インプレッション(露出)」回数も発表。
インプレッションはツイッター社のみが持つデータで、従来は公表されていなかった。

米国では、視聴率調査会社のニールセンが同様の集計サービスを昨年10月から始めている。
ビデオリサーチは、新指標を番組放送翌日にテレビ局や広告会社などに有料提供し、視聴率と並ぶ広告取引指標にしたい考えだ。
将来的には調査対象をBSなどに拡大することや、個別のテレビCM、タレントに関する指標開発も視野に入れている。

ビデオリサーチテレビ事業推進部の長島英樹課長補佐は、新指標について「『視聴質』を測定する方法の一つだ」と強調する。

現在の視聴率は対象世帯に設置された測定機で集計されているが、漠然とした「ながら視聴」か、集中した視聴か−という実態までは測定できない。
ただ、長島さんによると、ツイッターで多くのつぶやきを集める番組ほど、CMを含めて視聴者にじっくり見られている傾向があるという。

長島さんは「熱心なファンを持つアニメなどに投稿は集中する傾向がある。
一方、情報が拡散する波及効果は、そうした特定のジャンルよりも、『半沢直樹』のような一般的なドラマの方が強いかもしれない」と分析する。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140107/ent14010709000000-n1.htm
>>2


続きを読む


【労働】餃子の王将 絶叫スパルタ研修が再び話題…「先進国の光景じゃねぇ」「正真正銘のブラック」「軍隊式が崇めるのは日本だけ」[13/12/21]

1: 名無しさん 2013/12/21(土) 22:50:26.56 ID:???

 中華料理チェーン「餃子の王将」を運営する王将フードサービスの
「スパルタ研修」が再び話題になっている。

 同社の社員研修は、「軍隊」のように厳しいことで有名だ。
研修期間中は禁酒・禁煙はもとより、携帯電話は取り上げられる。
テレビや新聞も見られないなど世間から「隔離」され、あいさつや接客の
基本動作から社是などを、からだに沁みつくよう、徹底的に叩き込まれるという。

 ◆「店長が育てば企業も育つ」で売り上げ伸ばす

  ( 中略 )

  そんな同社のスパルタ研修は、過去にテレビで取り上げられたことがあった。
社員があいさつなどで絶叫し、涙を流す場面が多い。放映された番組を見て、当時は

     「 およそ先進国の光景じゃねぇな。w 」
     「 やばい。これは正真正銘のブラック企業だわ 」
     「 軍隊式が崇められているのは日本だけ 」

といった批判的な声もあり、同社がホームページ上で釈明したこともあった。

 今回は、2013年12月19日に大東隆行社長(72)が殺害された事件の犯人が
「スパルタ研修でしごかれたことを恨んでいたのではないか」との憶測が働き、
テレビのワイドショーなどがその研修ぶりを再び取り上げた。

 一方、インターネットでは、店長研修などで講師を務めていた
渡辺直人常務(58)が大東社長の後任に就いたこともあって、
You Tubeなどでは公開されている研修の動画が再生回数を伸ばしている。

  ( 以下略 )

■記事:ジェイキャスト http://www.j-cast.com/2013/12/20192350.html?p=all
■写真:渡辺直人    http://images.keizai.biz/img/gp/m0016352552.jpg
■関連

 ●餃子の王将 スパルタ研修 渡辺直人常務と抱き合って涙を流す
 http://www.j-cast.com/kaisha/2010/04/14064474.html?p=all




続きを読む

【話題】週刊少年ジャンプに帰ってきてほしい!漫画家ランキング

1: 名無しさん 2013/11/18(月) 11:22:46.16 ID:???

■あれから10日後――その先を知りたい!

 「少年向けの漫画誌」といえばまず始めに思い浮かべる人が多い『週刊少年ジャンプ』。
数ある漫画誌の中でも高い人気と知名度を誇り、今年で創刊45周年という長い歴史を持っています。
同誌からは数々の人気漫画家が誕生し、卒業をしていきましたが、中には
「ジャンプに帰ってきて!」というファンからの声が今も絶えない漫画家が少なくありません。

1位:井上雄彦  SLAM DUNK
2位:荒木飛呂彦  ジョジョの奇妙な冒険
3位:北条司  キャッツアイ、シティーハンター
4位:和月伸宏  るろうに剣心
5位:原哲夫/武論尊  北斗の拳
6位:小畑健/大場つぐみ  DEATH NOTE、バクマン。
7位:岡野剛/真倉翔  地獄先生ぬ〜べ〜
8位:うすた京介  すごいよ!!マサルさん、ピューと吹く!ジャガー
8位:高橋陽一  キャプテン翼
10位:ゆでたまご  キン肉マン
11位:江川達也  まじかる☆タルるートくん
12位:許斐剛  テニスの王子様
13位:森田まさのり  ろくでなしBLUES、ROOKIES
14位:桂正和  ウイングマン、電影少女、I"s
15位:新沢基栄  ハイスクール!奇面組
16位:車田正美  リングにかけろ、聖闘士星矢
17位:河下氷希  いちご100%
18位:武井宏之  シャーマンキング
19位:江口寿史  すすめ!!パイレーツ、ストップ!! ひばりくん!
20位:藤崎竜  封神演義

 そんな漫画家の代表とも言えるのが、高校のバスケットボール部を舞台にした漫画
『SLAM DUNK』を1990年から1996年にかけて連載し、一躍人気漫画家に上り詰めた
《井上雄彦》です。現在は剣豪・宮本武蔵が主人公の『バガボンド』を『モーニング』で
連載中ですが、『SLAM DUNK』の連載が唐突な形で終了し、後日談を描いた
黒板漫画『あれから10日後?』公開からも既に数年が経過しているため、
「第二部を描いてほしい」、「また少年誌向けの作品を描いてほしい」という声は
依然として根強いようです。

 続いて人気が高かったのは、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズでおなじみの《荒木飛呂彦》でした。
『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズは、現在も掲載誌を『ウルトラジャンプ』に移して連載が
続けられていますが、長期間にわたってジャンプ誌上で連載されていたこともあり、
ジャンプ読者にとっては「こちらに帰ってきて!」という思いが強いようです。移籍先で
人気シリーズの続きを描き続けている漫画家としては、このほかにも
『キン肉マン』の《ゆでたまご》や『テニスの王子様』の《許斐剛》がいますが、
応援している作品・シリーズの掲載誌が変わったからといって、気軽に愛読している漫画誌は
なかなか乗り換えられないもの。作家の移籍にはそれなりの事情があるとはいえ、
読者にとっては悩ましいところですね。

http://news.mynavi.jp/news/2013/11/15/389/

21位以降はこちら
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/026/kDg6QnsvohOP/p2/


続きを読む

【話題】 日本と韓国の犯罪率、自殺率、美容整形率、離婚率を比較・・・韓国の犯罪率は日本の2倍以上

1: 名無しさん 2014/01/08(水) 16:19:03.70 ID:???0

何かにつけて日本に対し自国の優越をやたらと主張する韓国。
ならば “捏造”のできない数字を突きつけて白黒をはっきりさせてみよう。

ここでは「国民生活」について検証する。

いくら韓流タレントにカネを注ぎ込んでも、韓国に移住までする日本人はほとんどいない。
生活レベルが違いすぎるからだ。

世界最大級の生活情報データベースサイトである「Nunbeo」によれば、
「住みやすい国ランキング」で日本の15位に対し、韓国は23位。

それほど大きな差はないように見えるが、各機関が発表している細かい統計を見ていくと、その差はかなり大きい。

まずは日韓それぞれの警察庁が発表している犯罪率。2012年度の総犯罪数(刑法犯認知件数)は
日本が180万件で、韓国が170万件。人口割合で換算すると、韓国の犯罪率は日本の2倍以上だ。
殺人発生率に限ると、日本は10万人あたり約0.8件だが、韓国は2.4件と3倍も多い。

自殺率においても韓国はOECD加盟国で群を抜いて高い。
2012年の統計では日本が10万人あたり21人という数字だが、韓国は1.5倍以上の33.5人だった。

韓国保健福祉部によれば、「高齢化とひとり暮らし家庭が増えたことに加え、
経済競争が激化し困窮状態にある国民が増えたことが要因」だというが、そうした社会状況は日本も同じ。

ただ、韓国人には異常といえるほどの“競争心”があることはうかがえる。

それを示すのが美容整形率の高さ。韓国では「外見の美しさも社会を生き抜くためのスペック」という価値観があり、
より高いステータスを手に入れるため老若男女問わず顔や身体にメスを入れることを厭わない。
1000人あたりの美容整形率は日本が6人なのに対し、韓国は14人だ。
http://www.news-postseven.com/archives/20140108_234493.html
>>2


続きを読む

【話題】残業続きの正月に定時きっかりに帰るママ看護師に女医が憤慨 「ドクターと私達は身分が違います、なんて、よく言うわ」★2

1: 名無しさん 2014/01/11(土) 00:25:07.77 ID:???0

お正月でも休む暇のない病院。猫の手も借りたい状態だが、そんな病院で勃発する
「医師」VS「パート看護士」の内部事情を41才の女医が明かす。

年末は暴飲暴食で、胃けいれんとか、大腸カタルとか胃腸の患者さんか増え、
年明けは慢性疾患の患者さんがわれ先にと駆け込んでくる。

風邪で耳鼻咽喉科にかかる人も多いし、アトピーの患者さんとかで皮膚科も激混みするよね。

そんなわけで“おとそって何だっけ”ってくらい、お正月は残業続きが当たり前なのに、
パートの看護師ママさん連中ときたら、涼しい顔して5時キッカリに帰っていく。
それで子供が小さいから夜勤はムリと言いながら、ママ友と飲み会に行った話をいつまでもされるとムカーッよ。

仕事にさし障るから、出勤して来ないで、と言いたいのをグッとこらえて患者さんを診察しているツラサ。
何かといえば「ドクターと私たちは身分が違います」なんて、ほんとよく言うわ。



続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。